• 商品詳細
  • 商品一覧
  • 特定商取引法の表示
総織部 一輪の花 行燈皿
40000円(送料込み)
直径22.5㎝
江戸後期

緑釉の中に一輪の花。
総織部の発色も良く、青白く窯変してる箇所もあります。
二輪、三輪、四輪などはまだ見かけますが、一輪は珍しい物です。

総織部の行燈皿といえば、少し前までは普通のタイプでも十五万くらいはしていました。
それ程評価されていたのですね。

状態はホツやスレがあります。
お問い合わせ